消費者金融の広告やCMはうまい

よくテレビでも、消費者金融のCMを見かけることが多いです。
それで、そのCMのほとんどがうまくできています。

何がうまいかと言ったら、消費者金融って本当に便利!というイメージを最大限に伝えようとしているところ。
CMキャラクターも一流どころが多く、清潔誠実そうな人の場合がおおいです。
雰囲気で言ったら、生命保険や医療関係のCMに似ている感じすらします。
現在だったら、阿部寛さんや、永作博美さん、など、若くてきれいというよりはある程度の年齢で頼りがいがあるといったキャラクターでしょうか。

そして、CMの内容も、一定期間金利無用。といった感じの消費者が喜びそうな内容。見ている時、お金に困っていたらついつい金利無料期間だけでも借り入れをしようかな?と思ってしまいそうになります。
で、実際に借りたら便利なのでついつい困ったときに利用してしまうようになっていくのです。

本当に、お金のことを考える時、消費者金融をあてにした計算をしてしまうようになって、だんだんと借りることが当たり前になっていくのですね。
困ったときに利用するのは本当に便利ですが、あまりあてにしすぎるのもよくないかもしれません。